FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

第10回 精油の正しい選び方

ドライフラワー&ナチュラル雑貨販売

ワークショップカフェ&のお店のSweetRoommikaです♪




アロマテラピー検定を受けるための勉強中でアロマとハーブの覚書ブログです


もし間違っていることなどがございましたら是非ご指摘くださいませ


精油の正しい選び方についてですが


精油は薬理成分の集合体ですということを前回学んだわけですが


同じ種類の植物でも産地や収穫時期 つぼみの時または花が咲いた時

収穫後すぐ蒸留するのか、しばらく乾燥させてから蒸留するのかで条件が違えば香りが違ってきます


納得ですよね



また


精油にサブネームのようなものがついているものがあり
ローズマリーでいうと…🌿🌿🌿
★ローズマリー・カンファー(ct.camphor)
(神経毒性 多い)
★ローズマリー・ベルベノン(ct.verbenone)
(神経毒性 多くなく少なくなく)
★ローズマリー・シネオール(ct.cineole)
(神経毒性 少ない)

のように


産地によって含まれる成分が違う・もしくは含まれる成分が多いということでこういう表記になているようです

こういう精油をケモタイプ(化学種の意味=化学種の意味はその量を明らかにすること)というようです



ローズマリー以外にも、バジル、ユーカリ、タイム

などなどあります






選び方は


必ず100%天然の精油を使用する

香りの種類は3つ

①天然香料・・・植物性 動物性 精油はこれです!!!

②合成香料・・・単離香料 純合成香料

③調合香料・・・天然と合成香料を合わせたもの


香りの呼び名が色々ある

*精油

*アロマオイル

*フレグランスオイル

アロマオイルとフレグランスオイルは合成香料を使用したり、天然香料をエタノールで希釈しているものが多いようです


なので天然香料である精油は脳や体調・感情へ働きかけるのですが

合成香料はほぼほぼ何も影響がない


合成香料などのいい香りを香ると癒される気分はありますけどね~




精油には原材料、学名、抽出部位などがボトルにかかれていたり、別紙に添付されていたりします。

同じ呼び名でも学名が違っている場合があります

学名が違うと全く別の精油になりますので購入するときは学名で確認するようにしましょう

学名は世界共通の名称で規約に基づいて決定されているようです

ちなみに学名はイタリック体(斜めになった文字)で書かれているそうです


前に買った香りと違う~ってならないためにも学名を覚えておくことが確実だそうですよ



遮光瓶に入っていることも確認する

ほぼほぼ遮光瓶に入ってるでしょうけどね(笑)


4a118aca7ed0a0f1032d14303b94aed7_s.jpg 






**********************


shop   和歌山県新宮市千穂2-1-9 

営業時間 ★ 金・土曜日 11時~17時  OPEN♪

 (第1金曜日は雑貨製作の為お休みとさせていただきます)

**********************






SweetRoomはランキングに参加しております。 
皆様の応援ポチがいただければ大変励みになります

第9回 精油について

ドライフラワー&ナチュラル雑貨販売
ワークショップカフェ&のお店のSweetRoommikaです♪

アロマテラピー検定を受けるための勉強中でアロマとハーブの覚書ブログです
もし間違っていることなどがございましたら是非ご指摘くださいませ

いよいよ
精油について勉強して行きます

精油
植物の中にある方向成分だけを抽出したオイルです
植物の持つ生命エネルギーが凝縮されたもの


ハーブとは
草・野草を意味するラテン語が語源、薬理成分を含む植物の事
ハーブから抽出される精油は薬理成分の集合体であり、身体、心。肌などに良いが症状によっては使用上の注意が必要のようです

c47aa18d077c8646ef142a76c0f02cf3_s.jpg 



さてさて植物は
空気中の二酸化炭素を吸って、土からの水とミネラルを吸い上げ、太陽のエネルギーで光合成で生命を維持し成長しています。その結果
一次代謝産物が自分の体を作る為の糖質、たんぱく質、脂質などの物質を作る

二次代謝産物が傷を治したり、有害な菌や虫から身を守ったり(抗菌効果・抗真菌効果)、花粉を運んで子孫を増やしてもらうよう虫を引き寄せたり(誘引効果)、昆虫など生物を遠ざけ摂取されないようにする(忌避効果)など多くの働きをする

↓すなわちこれが
芳香成分
精油
植物の香りの偉大なる力の恩恵ですね


これも重要!
精油の特性として
芳香性・・・より香りを放つ
揮発性・・・空気中で液体が徐々に期待に変化すること
親油性(脂溶性)・・・水には溶けにくく油脂(植物油)によく解ける性質
引火性・・・火や熱が伝わって燃え出すという性質がある

精油は「油」という文字が入っていますが油ではないのであしからず



**********************
shop   和歌山県新宮市千穂2-1-9 
営業時間 ★ 金・土曜日 11時~17時  OPEN♪
 (第1金曜日は雑貨製作の為お休みとさせていただきます)
**********************
SweetRoomはランキングに参加しております。 
皆様の応援ポチがいただければ大変励みになります

第8回 アロマテラピーの未来

ドライフラワー&ナチュラル雑貨販売
ワークショップカフェ&のお店のSweetRoommikaです♪
アロマテラピー検定を受けるための勉強中でアロマとハーブの覚書ブログです
もし間違っていることなどがございましたら是非ご指摘くださいませ

アロマテラピーの未来というかこれからについてですが

アロマで健康寿命が延びる?!
平均寿命ではないですよ
健康寿命!

健康で日常生活を送れるという期間です
健康で長生きが一番ですよね!
それがアロマでできるのならばすばらしい

ってすごすぎるって思いましたが
言われてみれば
アロマの効果は体にいい効果ばかりなので
そういうことかという感じになってきました
アロマの効果については
で復習してくださいね!

嗅覚は脳の記憶をつかさどる部位に直結しているので
香りを嗅ぐ事で日々脳に良い刺激をします
認知症・老化予防

精油には抗ウィルス、殺菌、免疫強壮作用のあるものが多い
芳香浴やうがいなどに精油を取り入れる
ウィルスに強い体作りができる

年を取ると膝の痛みを感じる人が多くなります(私の声:わかる!!!立ち上がるとき、いてててて…てなる)そうなると歩くことが億劫になり、あるかなくなったり歩くスピードが遅くなったりします
歩くスピードが遅くなると認知症発症の進行にも大きく関係しているそうです
鎮痛作用・抗炎症作用を含む精油を上手に使う
痛みから解放されて歩くスピードも速くなる。脳に良い振動が伝わる

歳を重ねると体内時計が乱れる。
体温・血液・ホルモン分泌など24時間の周期にあわせ働きます。このような基本的な1日のリズムをサーカディアンリズムといいます。年齢を重ねるとこのサーカディアンリズムがくずれてしまい寝れないとか頭がぼーっとしたりします
↓朝目覚めたら脳を活性化する精油 ローズマリーカンファー ローズマリーシネオール グレープフルーツ ペパーミント ジュニパー ティトゥリー レモン
↓寝る前リラックス作用のある精油 オレンジスィート ラベンダー ローズウッド フランキンセンス ティトゥリー ベルガモット
サーカディアンリズム、脳内リズムを整え元気に行動できる


という効果があるそうです

すごいですね

もちろん規則正しい食事・栄養も取りつつが適度な運動をする事も鉄則ですよ!

eeb3924c486ed60435b8dee853d8a788_s.jpg 


**********************
shop   和歌山県新宮市千穂2-1-9 
営業時間 ★ 金・土曜日 11時~17時  OPEN♪
 (第1金曜日は雑貨製作の為お休みとさせていただきます)
**********************
SweetRoomはランキングに参加しております。 
皆様の応援ポチがいただければ大変励みになります

第7回 アロマテラピーの歴史2

ドライフラワー&ナチュラル雑貨販売
ワークショップカフェ&のお店のSweetRoommikaです♪

アロマテラピー検定を受けるための勉強中でアロマとハーブの覚書ブログです
もし間違っていることなどがございましたら是非ご指摘くださいませ

本日も歴史の話しです 飛ばしたいところですが
下記の方にアロマテラピーがはじまるきっかけになる重要人物について書いているので下の方は必ず読んでくださいね

古代ギリシア・ローマのお話です

ギリシア人がエジプト人から香料の製造方法や使用方法などを学んだそうです

アレクサンダー大王 (この名前懐かしいですね。世界史の授業以来で出てくるとは・・・)が広大な帝国を築いたころ、ハーブやスパイスがたくさん流通し始めたそうです
一般の人にも手に入りやすくなり、人々の生活にも取り入れられるようになったそうです

ローマ帝国の時代、ギリシアから香料などが伝わり、貿易も栄えて海外から金銀が入ってくるようになると、派手な生活になってきたそうです。

思い出しました!!
マリーアントワネットの映画!!
めちゃくちゃ華やかで素敵な世界でした

内容としては
心苦しくかわいそうだったけど・・・


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マリー・アントワネット [通常版][DVD] / 洋画
価格:3652円(税込、送料別) (2019/1/7時点)


そしてローマではバラが生活に密着されるようになり

晩餐会やいろいろな儀式でもバラが使われるようになったようです


宮殿の泉にバラが浮かぶ

バラ入りワイン

バラの首飾り

洗濯にバラ水

バラづくしだったようです
うらやましい!!!

バラの精油ですが
ローズ・オットーと言って、ダマスクスローズが原料

ダマスクスローズ=ロサ・ダマスケナ
この苗育てたい!!!!


このお花100個で1滴のオイルしか取れないそうです

めちゃくちゃ貴重ですね

中世ヨーロッパの香りと文化で急成長
なぜなら十字軍の遠征により、蒸留技術や精油、蒸留水、スパイスなどがヨーロッパに持ち込まれたそうです
世界の歴史に香ありですね



ここからは人物のお勉強ですよ~

ヒポクラテスさん ギリシア人 医学の父と言われ西洋医学の基礎を作った人
芳香植物による入浴やマッサージなど積極的に治療に取り入れるなど、芳香植物の重要性も説いているそうです!! 




ディオスコリデスさん ギリシア人 約700種類の植物や薬物効果を書いた「薬草書=マテリアメディカ」は数千年にわたり、重要な医学書の参考書になったそうです


アヴィケンナ(イブン・シーナーさん イラン人(980~1036年)錬金術師(!!!)
水蒸気蒸留法を発見 「医学典範」著書
私の独り言ですがすごくないですか 錬金術師って本当にいるのですね
エド&アルの兄弟のアニメにはまって「ハガレン」の中の世界のものかと思ってたんですが
突然すごい人が出てきて興奮しました!!!

そしてアヴィケンナさんすごいのが金以外の金属を使って金を錬金する過程でバラを使っていたそうです
錬金術って「普通の金属類を金・銀などの貴金属に変化させようとする術」
私が思っている錬金術はちょっと違ていたみたいです(笑)

でっその過程でバラから精油とバラ水が抽出できると発見したそうです
その抽出方法が水蒸気蒸留法なのだそうです
水蒸気蒸留法のための装置があるようです
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

生活の木 アランビック 1250cc
価格:71636円(税込、送料別) (2019/1/7時点)



ルネ=モーリス・ガットフォセさん フランス人(1920年代) 化学者 
アロマテラピーの父
この人がアロマテラピーという言葉を作ったそうですよ
研究中にやけどをしたので近くにあったラベンダーの精油に手を付けたところ火傷がみるみる治り、跡形もなくなったことから、精油の研究に夢中になったそうです

ヒルデガルト ドイツ人 尼僧
ラベンダー水を発明 ラベンダーの効能を最初に紹介した人らしい
ドイツの植物学の基礎を気付いたという「修道院医学」著書を残した
それからラベンダーをはじめ多くのハーブが育てれるようになりました

ジャンバルネ フランス人 医師 1964年著書「芳香療法」
第二次世界大戦中に負傷兵の治療として精油を利用し素晴らしい結果を出した
アロマテラピーの多くな臨床から大きな可能性を確信し、さまざまな症状に思料する研究を進めた

フランスやベルギーでアロマセラピーが医療として発展したきっかけとなった人


マルグリット・モーリー(女性) フランス人 「Lecapital Jeunesse(最も大切なもの…若さ)」著書
1960年代精油を使った心身の美容と健康法という新しい考え方を取り入れた
フランスでは内服中心で使っていたものを精油を植物油で希釈してトリートメントオイルを使ってマッサージするという方法を示した人です
今のホリスティック・アロマテラピーと呼ばれるものだそうです
この方法が今は主流ですよね
すごい人です

陶弘景(とうこうけい 中国人 730種もの薬石(薬や治療法)について記した神農本草経(しんのうほんぞうきょうしっちゅう)は中医学の基礎となっているそうです



ロバート・ティスランド イギリス人 1985年「アロマテラピー―〈芳香療法〉の理論と実際」で広くアロマテラピーという言葉が浸透したそうです

私が生まれてから浸透し始めてたんですね
最近ではほとんどの女子は知ってますよね
知れば知るほど興味が出てくるのはマルグリット・モーリーの心身の美容と健康法ということが大きいのでしょうね
a02a213c44bc1560118f3b7024acaa40_s.jpg 


HERBコラム♪
★ハンガリーウォーター”若返りの香水”・・・ローズマリー・ローズ・ペパーミント・レモンピール等をアルコール水に浸して作ったもの
ハンガリー王妃が当時70歳!がハンガリーウォーターを使ったところ痛風が治った!肌が若返りポーランドの年下の王から求婚されたという若返りの媚薬と呼ばれているようです
飲んだり塗ったりマッサージしたり等使われていたようです。

★イギリスでペストが大流行していた時、香水工場で働く人たちはペストにかかりづらかったようです。殺菌消毒用の高いアルコールやハーブが使われていたからだとか・・・

★フランスでペストが流行していたときにペスト患者たちの死体から金品を盗む盗賊が捕まった。
死刑になるというときに罪を逃れるためになぜペストにかからなかったのかを明かしたそうです。
それは、ローズマリー・セージ・タイム・ラベンダー・ミントなどのハーブを漬け込んだ酢を全身に塗っていたという。そのハーブビネガーが流行したそうです

ハーブの力ってすごいですね



**********************
shop   和歌山県新宮市千穂2-1-9 
営業時間 ★ 金・土曜日 11時~17時  OPEN♪
 (第1金曜日は雑貨製作の為お休みとさせていただきます)
**********************
SweetRoomはランキングに参加しております。 
皆様の応援ポチがいただければ大変励みになります

第6回 アロマテラピーの歴史1

ドライフラワー&ナチュラル雑貨販売

ワークショップカフェ&のお店のSweetRoommikaです♪





アロマテラピー検定を受けるための勉強中でアロマとハーブの覚書ブログです




もし間違っていることなどがございましたら是非ご指摘くださいませ





本日は


アロマテラピーの歴史についてですが




とにかく歴史が長~いε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘




心して読んででくださいね



飛ばしても良いかも




でも検定受けるなら必要ですよ



試験項目に入ってますからーヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3





今から5000年以上昔のことから始まります



香は主に神への捧げもの魔除け、病気やケガの治療、身だしなみなどに使用されていただようです



Perfume(パフューム)って英語で日本語にすると香水って意味として認識していたのですがラテン語だそうです

Perは英語で(through)~を通す

fumeは英語で(to smoke)煙

すなわち「煙を通して~」人々は願いや祈りを込めていたんですね



エジプトのミイラ人間・動物の死体を乾かして、もとのままに近い形で残したもの)を作るために死体の中にミルラ(=没薬(もつやく)とは、ムクロジ目カンラン科コンミフォラ属(ミルラノキ属)(英語版)の各種樹木から分泌される、赤褐色の植物性ゴム樹脂のこと)肉桂(シナモン)等の香料を詰めて

シダーウッドの芳香成分に浸した包帯でぐるぐる巻いているそうです

シダーウッドには殺菌作用がある他に

神から来世へ行く為の許可を得るために、香りをまとい、身を清めていたともいわれているようです。



b9b8b804955f9312351322c3a9396167_s.jpg 



日本でも

お仏壇でお線香を焚きますよね

そのお線香の香りも

・仏様(ご本尊)と対峙するにあたり、自らの身を清める為に香を焚く

故人となった人には香りが最も上等な食べ物

と言われているようです



昔から香は神、仏様と人々をつなげるツールになっているんですね







またエジプトでは様々な種類の植物が香油(香料植物を漬けこんで芳香成分を溶けこませたり、天然香料・精油を混ぜた芳香のある油)や軟膏に使用されていました







イスラエルでは聖なる香

フランキンセンス(乳香)と言われているそうで



イエス・キリストに献げられた素敵な3つの品の中からフランキンセンスを選んだそうです



今でも儀式や安息日には欠かさず供え物としてフランキンセンスが捧げれらているそうです



なんかとても高貴で貴重な感じの



フランキンセンスですね



フランキンセンスってどんなものか調べてみたら

ムクロジ目カンラン科ボスウェリア属の樹木から分泌される樹脂が空気に触れて固化したもの
高貴、、、だけど


見た目がグロい
気になる方は検索して画像見てみてくださいね
ちょっと長くなってきたので次につづく・・・にしますね
















**********************


shop   和歌山県新宮市千穂2-1-9 

営業時間 ★ 金・土曜日 11時~17時  OPEN♪

 (第1金曜日は雑貨製作の為お休みとさせていただきます)

**********************






SweetRoomはランキングに参加しております。 
皆様の応援ポチがいただければ大変励みになります

プロフィール

sweetroom

Author:sweetroom
和歌山県新宮市でドライフラワーブーケ・スワッグやナチュラル雑貨を販売。
またワークショップができるカフェとして何かを作り上げる達成感を感じてもらえる
癒しのあるお店を目指しております
お店の情報や日常の豆知識などをご紹介いたします
HP http://1119.sweet-sweetroom.jp/

スポンサーリンク

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

第16回 精油のブレンド上級編 Jan 20, 2019
第15回 精油のブレンド Jan 19, 2019
第14回 精油抽出部位の特徴 精油作用の用語説明 Jan 18, 2019
第13回 精油の抽出方法 Jan 17, 2019
第12回 症状別 使用を避けた方がいい精油 Jan 16, 2019

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR