INDEX    RSS    ADMIN

押し花の作り方を調べてみた いちごの押しフルーツ

ドライフラワー&ナチュラル雑貨販売と

ワークショップカフェ&のお店のSweetRoommikaです♪


いつもご覧いただきありがとうございます



スマホケースの為の材料をminneで探していたら


今の季節ビオラの押し花が多くて


以前作ったまま忘れていた押し花を思い出しました(笑)!




3月に押したままそのまま放置してたのですが













色が残ってて意外と綺麗



図書館で


押し花の本を借りてもう少しお勉強




凄いっ


この写真のお花がすべて押し花




鮮やかっ


いろいろなお花を押したい時には


それぞれの下処理があるようです






一番知りたかった押しフルーツ いちごですが


何とも偶然にも


お客様が以前押し花で作品を作っていたとお話をしてくださり


そしてイチゴも押していたとっっ


イチゴは半分に切り


中身をくりぬきキッチンペーパーを中に詰め


2、3時間ごとにキッチンペーパーを変えて水分をなくしてから


押すのだそうです


そうすると丸いイチゴの形で押されるようです


その方は


イチゴをお庭で育てて沢山作っていたそうです


いいお話を聞きましたっ



やはりきれいなものを作るには道具が必要ですよね


電気押し花器というものがあるらしくて


それなら3時間~8時間でできるらしいです


とてつもなく高いので手が出せないですが


下記のものならいいかなって考えてます











お手軽な押し花シートっていうものもあるらしく
雑誌などで押す
私がやった段ボールで押す時もこちらのシートを作った方が
色が鮮やかに残るようです



アイロンで押し花作り
ティシュの上に花をのせ、アイロンの下に納まるように、重ならないようにおきます。
上からまたティシュをかぶせます。
低音に設定したアイロンを押し花の上にティシュの上から30秒間あてます。
アイロンをはずしたら、そのままにして熱をとばします。
熱がとんだら、またアイロンをあてます、今度は10秒です。熱をとばす、アイロンを10秒あてるを繰り返して(4~6回くらい)熱がとれたら花が乾いたかを確かめます。
しっかり乾くとピンセットで持ち上げられます、まだ乾いていないときは、だらんと垂れ下がりますので注意
といった作り方もあるようで

これも簡単そうですね


是非押し花マスターしたいと思います!!




ワークショップ参加のご予約や出張ワークショップの


ご依頼などお気軽にラインへご連絡くださいませ


 



**********************


shop   和歌山県新宮市千穂2-1-9 

営業時間 

★ 金・土曜日 11時~17時  OPEN♪

 (第1金曜日は雑貨製作の為お休みとさせていただきます)

**********************




SweetRoomはランキングに参加しております。 
皆様の応援ポチがいただければ大変励みになります


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

sweetroom

Author:sweetroom
和歌山県新宮市でドライフラワーブーケ・スワッグやナチュラル雑貨を販売。
またワークショップができるカフェとして何かを作り上げる達成感を感じてもらえる
癒しのあるお店を目指しております
お店の情報や日常の豆知識などをご紹介いたします
HP http://1119.sweet-sweetroom.jp/

スポンサーリンク

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

これ雑草だったんです!!~ナガミヒナゲシについて~ May 23, 2018
SweetRoomドライフラワー農園 1年目の様子 May 22, 2018
串本町田原にてハーバリウムvol.4 May 21, 2018
サフィニアアート ~サフィニアの育て方~ May 20, 2018
新聞に載ったぞー May 18, 2018

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR